いそご海づり場


JR磯子駅から85系統「下水処理場」行きのバスで約10分で着く海づり場「いそご海づり場」は、東京湾を相手に魚たちと会話する
横浜の街はずれのつりポイント。
日曜日は家族ずれで一日楽しむ風景が多い。中には、お母さんも参加して、家族全員で釣りを楽しんでいる。

全長500Mのつり場はとにかく長くてゆったり


いそご海づり場
つり場情報
◎さん橋〜延長約500メートル 幅3メートル
◎管理小屋〜●つり場入口管理小屋・管理人が常駐
           ●売店(エサ・つり仕掛け・飲物等を販売)・公衆電話
         ●さん橋中央管理小屋(倉庫)・トイレ
◎保安施設〜救命ボート・浮輪・はしご
         ●緊急避難口・・・2ヶ所(さん橋中央管理小屋・さん橋先端)
◎自転車置場〜つり場入口前
◎さわやかトイレ〜1基(つり場入口)
◎漁礁4ヵ所あります。


5〜6月に釣れる主な魚の種類

◎めばる・いしもち

内海    




              海づり場に向かう途中の岸壁にも、こんな風景が500M程続く。
             岸壁は落ちる危険もあるのでなるべく柵の内側がいいかな。







期間 営業時間
3〜10月 8時〜18時 7・8月は、19時まで
11〜2月 8時〜17時
定休日
火曜日 年末年始
火曜日が祝日のときは営業し、
その翌日が休業日となります
料金
大人500円
小人(小・中学生)
300円


いそご海づり場TEL045−761−1931

根岸海のTOP