根岸森林公園〜街のど真ん中に本物の森林 <JR根岸駅から森林公園への散歩道>


駅前の大通りを右に曲がり80m程歩くと、信号があり、左に入る道、森林公園につながる坂道が見えてくる


大通りから少し入っただけで、車の騒音が嘘のように

遠退き、これほど風景が一変してしまうとはと、驚きの一瞬

坂道を登っていくと、どこか寂びれた古寺のような門に出くわすと、チョットびっくりする
時より風で騒ぐ木の葉の音が、より一層雰囲気をかもし出す

階段坂を登りきると、大きな樹木が足元から空へと視界いっぱいに入ってくる
(ここまでで約15分)



公園正面にやってきました(所要時間20分)
根岸森林公園は、日本初の競馬場であった跡地を公園として20年程前から公開したのが始まり

公園内は1周、約1,5kmの元競馬コースの散歩道と元ゴルフ場だった広い原っぱと
多種で豊富な樹木の森でできている

駐車場の横に公園マップがあるので、園内に入る前に散歩道やトイレの場所を確認しておいたほうがよいかも


 

駐車場の奥の展望台から眺めると


展望台の下を降りて行くと、何もない原っぱが現れる
子供たちの芝滑りが実に楽しそう

今回は、元競馬コースを左まわりに廻ってみることにする(一周約18分)

散歩コース右手にも、深々とした緑が続いている
樹木のパワーを頂きに、ちょっとコースをそれて、大きく深呼吸

散歩コース左手にも、真直ぐにそびえたつ木々の群れ
日光を浴びて微妙に紅く見える木肌と枯葉に写生の筆を取りたくなる
ここは、写生のグッドポイント
森林公園は園内の池も見所のひとつ

散歩コースの東側から見るこの一角も、また違った趣がある
逆光の光に水面が輝いて見える

池を少しまわったところ、ここからは、水面に映る風景を楽しむことができる

池を過ぎて、競馬コースで言うと第2コーナーを廻ったところ、公園内では高台になる

第2コーナーから第3コーナーへの直線を上がって行くと、整然としていて綺麗な林の風景に変わる
木立から落ちた枯葉も美しい

さらに進むと、木立の陰影が小道に投影されて、木々たちが何か語りかけてくるように映る
散歩コースは第3コーナーを廻る

第3コーナーを曲がったところで、こんな視野が開ける
しばし、木陰から遠くを眺める

ここから第4コーナーを曲がり展望台下に出る

(1周の完走・・・18分でした)


森林公園には、観覧スタンド跡の横にもう一つの公園がある
散歩コースで言うと、第2コーナーを曲がったあたりに、登る階段がある
その階段を上がっていくと、思いがけない風景が待っている
是非、立ち寄るべきポイント


丘の上の公園には古いレンガ造りの館が、逆光の陽を背にそびえたっている
開設以来立ち続ける観覧スタンドだ

開設当時の写真
設計図等が観覧スタンドの裏に閲覧されている
写真と見比べると面白い

観覧スタンドを廻りこむと南側に出る
北側とは全く違う建物のように見える

観覧スタンド裏の開けた場所から横浜の下町を隅々まで見ることができる

観覧スタンド横の広場からランドマークタワーがくっきり見える
晴れた日には、必ず寄りたいお薦めのポイント
しばし、森林公園から見える<ランドマーク四景>をお楽しみ下さい


根岸森林公園有料駐車場
24時間営業/年中無休
平日料金[乗用車]
2時間まで 300円  20分毎   50円
土日、祝日料金[乗用車]
2時間まで 400円  30分毎  100円
広い駐車場も休日は満車の時もあるのでご注意