レポート

小学生以来の潮干狩り。
出かけたのは4月18日火曜日。
天気が良くて気持ちがよい潮干狩り日和でした。
地元の方たちにたくさん知恵を授けていただきました。

潮干狩りのベテランのみなさん

ベテランの言葉から
「海の公園のアサリは小粒だけどおいしいよ。」
「たくさんとれたら蒸して身を外してから冷凍しておくといいよ。おつゆも製氷皿で凍らせるのよ。」
「バカ貝は大きいのを取らなくちゃ。アオヤギって言って寿司ねたになるんだよ。」
「砂出しするんだったら、ペットボトルに海の水を汲んでいくといいよ。」
「蒸して身を外してカキアゲにしてもうまいね。」

*** データ ***
<収量> アサリ 150個(大小とりまぜて)
バカ貝 7個  全部でおよそ1kg強
<採取日時> 2000年4月18日火曜日
10:30〜11:00
<採取場所> 海の公園南口付近
<道具、他> クマデ(幅8.5センチ、歯と歯の間隔2.8センチ、3本歯)バケツ、ビーチサンダル
<天候> 晴れ、最高気温19.7℃、最低気温7.8℃
<潮時> 大潮 干潮時刻10:48


<追記>
横浜出身のお味噌と出会ったアサリ

とれたアサリは横浜糀味噌のおみそ汁にしていただきました。


前のページへ戻る   MAPへ   ビギナーのためのまめ知識へ