タイトル

MAPへ   ビギナーのためのまめ知識へ  潮干狩りレポートへ


横浜市金沢区の海の公園で潮干狩りができるのです。
さっそく行ってみました。
海の公園・潮干狩り

海の公園の砂浜は、埋立てで作られた人工海岸なのですが、
潮干狩りで取れるアサリやバカガイなどは自然発生したもの。
潮干狩りのために貝をまいたりはしていないそうです。
しかも、ここの潮干狩りは入場料などもありません。(早い話が無料です。)
それだけに、潮干狩りが楽しめる自然を守る意味あいで、3つのルールがあります。
出かけたら、必ず守ってくださいね。


<ルール>

 その1.貝殻の大きさが2センチ以下のものは、とらずに海に戻すこと。
 その2.クマデなどの漁具は、幅15センチ以下のものを使うこと。
 その3.営利目的で取ってはいけません。


  

アサリ・バカガイ

海の公園には、水陸両用車椅子の無料貸し出しもあります。
利用する場合には、事前に電話予約をしてから、なぎさ広場管理棟へ。
交通の便もよいし、トイレ・休憩所・レストランなどの施設もあるので
温かくなった水に親しむにはうってつけの場所ですね。
貝がとれなくても楽しいピクニックになりますよ。

所 在 地:横浜市金沢区海の公園10
アクセス:金沢シーサイドライン「八景島」駅(エレベータあり)または
      「海の公園柴口」駅または
      「海の公園南口」駅からすぐ。
      駐車場1688台(1000円/1日)
テレホンガイド:045−701−3200

      ※水陸両用車椅子の予約もできます。
海の公園 ホームページへはこちらから。

MAPへ   ビギナーのためのまめ知識へ  潮干狩りレポートへ